丁寧な角質ケアがカギ【黒ずみ知らずのつるるんお尻】

笑顔の女性

白く柔らかな肌にするため

女の人

お尻には、摩擦による刺激を受けることで黒ずみが生じやすいです。これは、基礎化粧品の使用により防いだり解消したりすることができます。具体的には、保湿成分やビタミンC誘導体やアルブチン、ハイドロキノンやプラセンタなどが配合されている基礎化粧品を使うのです。それにより、お尻の肌の状態は良くなっていきます。

Read More...

原因と対策とおでき

お尻

お尻は毛穴がふさがりやすく皮脂の分泌が多いので、他の部位よりもニキビができやすい場所です。似ている症状として「おでき」がありますが、根本的に原因が異なります。いずれの場合もしっかりとしたケアが必要です。

Read More...

原因と黒ずみ

女性

お尻には皮脂が分泌されやすく、角質が硬くなりやすいです。こうしたことからニキビができやすい部位なのですが、色素沈着が起こることも多く黒ずみになる傾向にあります。対策としては、お尻の環境をきちんと整えることです。

Read More...

つるつるヒップになる方法

ボディ

圧迫による肌トラブル

お尻の肌トラブルは恥ずかしくて人には相談しにくいですし、一人で悩んでいる方も多いです。中でも多いのがお尻の黒ずみで、これはお尻が圧迫されることによって起こります。毎日の生活の中で座って過ごすことが多いと、体重を支えているお尻に負荷がかかってしまいます。体がそれを守ろうとして角質を厚くしてしまって、黒ずみができてしまいます。デスクワークで長時間座っている方や、締め付けの強い下着や洋服を身に付けているとなりやすいですから、これを改善するだけでも角質が厚くなるのを避けることができます。また、座布団やクッションを使用して、お尻への負荷を減らすようにすると効果的です。正しい角質ケアと保湿で改善できますから、ボディケアに力を入れると良いでしょう。

角質ケアと保湿

ざらついたお尻の黒ずみ対策にはまず、お風呂で丁寧に優しく洗うのが大切です。角質が気になるからと言って、ゴシゴシ洗いをしてしまっては肌が傷ついてしまって余計に角質が厚くなります。たっぷりの泡で手や柔らかいタオルなどで、優しく洗うようにしましょう。そして、お風呂上りにしっかりと保湿ケアを心がけましょう。最近はお尻専用の保湿クリームなどもありますから、上手く取り入れていくと黒ずみの軽減に役立ちます。角質を柔らかくしてくれて、しっかりと有効成分を浸透させてくれますから、肌の潤いをハリをアップしてくれます。また、ピーリングなどのボディ用の角質ケア剤を使用して、定期的に古い角質を取るケアを加えると良いでしょう。